書きたい気持ちが沸いてくる ~ 2018年 悶々とした年明け 

海外在住ライターになる ブログ 岩澤里美

 

2017年の師走に入って、気持ちが少し、ざわざわし始めました。周りは、クリスマスの準備に入っていました。ヨーロッパでは1年のうちで本当に特別な時期、多くの人たちが楽しみにしている様子は私も好きです。

 

12月になると、どうしても自分の1年を振り替えります。たとえ充実した年であったとしても、来年はどうなるかなと想像すると、不安が顔を出します。

 

仕事が順調にいくといいけれど・・・。フリーランスの仕事には波があるので、仕事の量をはっきりと読むことができません。

 

いろいろ考える一方で、いままで仕事がゼロになったことはなかった、必ず新規の仕事が入ってきたから大丈夫!と思って、新年を迎えました。気持ちが少し上向いてきた感じです。

 

書きたい、伝えたいという気持ちがあるから続ける、もう少ししたら不安感は消え、絶対に元気が出てくる、そんな気がしています。