いつか、どこかに到達するために

 

いつも読み応えがあり良い内容だと感心する記事を書く先輩がいます。私よりもちょうど10歳年上で「私も、10年後も先輩のように元気で頑張っていたい」といつも思います。

 

つい先日、その先輩にときどき、仕事をこなしていくのがたいへんだと感じます」とメールしました。

 

すぐに届いた返信メールには、こう書かれていました。「その、仕事のひとつひとつを乗り越えていくと、いつか、どこかに到達すると思う。私は自分にそうい言い聞かせながら進んでいるのよ」

 

苦労話はあまりなく、とても順調に進んでいるように見える先輩もそうではないのだ、とにかく前進あるのみ!の姿勢なのだと思ったら、なんだか、とても励まされました。

 

私も心身とも健やかに、いつか、どこかに到達するために書き続けていきたいと思いました。

 

 

note を始めました