記事執筆で貢献する~自分には何ができるのか

 

新型コロナウイルスの感染が、ヨーロッパでも拡大し、未曾有の事態になっています。スイスでも非常事態宣言が出されました。多くの商店が閉鎖し、全国休校、在宅ワーク奨励、鉄道運行削減などの措置が取られています。

 

ヨーロッパでの感染関連の記事が多数、日本でも公開されています。私も、スイスの様子を伝えようと下記のように寄稿しました。

 

●一斉休校から3週間のスイス、学校への評価は上々。日本人女性が見た「がんばる先生たち」

 

●新型コロナに揺れる世界:スイスで広がる買い物代行

 

●日本と雲泥の差。「神が守る」と言う人も現れはじめたヨーロッパの不安

 

●オリンピック博物館の東京五輪・日本展遅延 もう楽しめる状況にない?

 

スイス襲う新型コロナウイルス 買い占め、イベント禁止、アジア人差別

 

●新型コロナウイルスが飛び火したスイス マスク姿なくても店頭は品切れ

 

スイスの様子を書いている人(報道機関記者、ライター、ブロガーなど)はいますし、私もそれらの人たちが伝える情報と似た点にふれていると思いますが、「いま、私に何ができるか」と考えると、「日本ではあまり取り上げられていない情報を伝える」ことです。

 

これからも、記事を書くことで、知っておいてもらえたらと感じる情報を伝えていこうと思います。

 

 

note を始めました