出来上がりを楽しみにしながら書く

 

原稿を書く前には、こういう情報を使ってこんなことを書こうと考えます。構成を考えてから書くという意味ですが、ときには、書いていくうちに構成とは違う方向へいくこともあります。

 

そういうとき、私はその新しい案に従って書くことが多いです。内容に勢いが出て、その新しい方向へ引っ張っていかれるという感じでしょうか。

 

ですから、出来上がった原稿が始めに考えていたものとは少し違うこともありますが、執筆中は集中しつつ、心のどこかで出来上がりを楽しみにしています。

 

手作りのパンの焼き上がりの1つ1つを楽しみにするような感覚にも近いかもしれません。原稿を書くのは面白いです。

 

 

 

note を始めました