文章は短めにする

 

エッセイ本などでは、一文がかなり長いということがよくあります。それは書き手の特徴なので「この長いのがいいなぁ!」と感じる人もいるでしょう。

 

一般的な記事の場合は、一文が長いとわかりにくくなりやすいです。そのため、短めに書くことが好まれます。あまりに区切ってしまうこともよくないので、加減を学ばないといけませんが。

 

ネット上で記事を読むことが増え、「短めの文章にする」というのは大切なポイントになりました。長いと読むのに疲れ、記事を最後まで読んでもらえない可能性もあります。

 

 

文章の長さは練習すればいいだけ。それほど難しくはありません。