交友交流 ライターの方たちご紹介

SAKAMOTOさんも、パリで取材したときに撮影をお願いしました。とても芸術的な作品を生み出す方です。若いころから、写真一筋で生きていらっしゃいます。...

パリで取材したときに撮影をお願いしたことがあるフォトグラファーの井田純代さんは、気配りが行き届いた方でした。 おかげで、私も取材先で話を聞きやすく、出来上がった記事も素敵なものになりました。 パリで写真や美術を勉強されて、2003年に、アルル・ヨーロッパ・ヌード写真祭主催コンクール(FEPN – Festival Europeen de la photo de nu –...

ドイツのハンブルクにお住まいの岩本さんは、ワインの国際資格(WSETDiploma)とワインアカデミカーのタイトル(ドイツ語圏内のワイン最上級資格)をお持ちのライターです。 仕事をしながら、オーストリアワインアカデミーという専門学校で4年間学んだ、とてもバイタリティーある方です。...

アメリカに長く住んで、記事を執筆したり大学で教えていらっしゃった岩下さんは、いまは日本に戻られました。ジャーナリズムの分野で、ご活躍中です。 岩下さんは在米時代、森摂さん(環境とビジネスの雑誌『オルタナ』編集長)とNPO法人Global...

日本から年賀場が届きました。差出人は、金沢の老舗旅館「すみよしや」さんです。創業150年という金沢で最も古い旅館です。 数年前、日本に一時帰国したときに取材させていただいて、記事を書きました。...

私の憧れのジャーナリスト、浅野素女(もとめ)さんはパリに長く住んで記事をたくさん書き、本を何冊も出されていてます。 ご著書『フランス家族事情-男と女と子どもの風景ー』(岩波新書、1995年出版)で、とても有名になった方です。私も学生のときに読みました。この新書はイギリスに持っていって、いまはスイスの本棚にあります。...

私はフリーランスライターとして仕事をしているので、基本的に孤独で、同僚がいません。でも、ライターの知り合いはいます。取材を一緒にしたフォトグラファーもいます。コーディネートの仕事や翻訳の仕事をしている人も知っています。...